くらすわ 送料無料
商品コード:2787236330931

四季をいただくお味噌汁 24食セット(4種×各6食)

販売価格:3,600円(税込)
数量:
こちらの商品は送料無料です
※こちらの商品は軽減税率対象商品になります。
2019年10月1日以降も消費税8%となり税込価格は据え置きとなります。
  • 商品詳細情報(内容量・原材料など)
    • 原材料名
      • 葉もの野菜と白味噌:米みそ(大豆を含む、国内製造)、アスパラガス、キャベツ、小松菜、還元水飴、でん粉、かつおだし、砂糖、かつお節エキス、酵母エキス、昆布エキス/酸化防止剤(V.E
      • 彩り野菜と花糀味噌:米みそ(大豆を含む、国内製造)、揚げなす、赤ピーマン、オクラ、還元水飴、かつお節エキス、でん粉、酵母エキス、昆布エキス、食塩/酸化防止剤(V.E)
      • 三種きのこと赤味噌:なめこ(国産)、米みそ(大豆を含む)、ぶなしめじ、えのき茸、ねぎ、デキストリン、かつおだし、昆布エキス、でん粉、食塩、酵母エキス、砂糖/酸化防止剤(V.E)
      • 根もの野菜と田舎味噌:米みそ(大豆を含む、国内製造)、水煮れんこん、ほうれん草、ねぎ、ごぼう、デキストリン、かつおだし、でん粉、魚介エキス、昆布エキス、酵母エキス/酸化防止剤(V.E)
    • 栄養成分表示 1食当たり(推定値)
      • 葉もの野菜と白味噌:エネルギー 30kcal、たんぱく質 1.4g、脂質 0.6g、炭水化物 4.8g、食塩相当量 1.2g
      • 彩り野菜と花糀味噌:エネルギー 32kcal、たんぱく質 1.3g、脂質 0.9g、炭水化物 4.5g、食塩相当量 1.2g
      • 三種きのこと赤味噌:エネルギー 27kcal、たんぱく質 1.5g、脂質 0.6g、炭水化物 4.1g、食塩相当量 1.4g
      • 根もの野菜と田舎味噌:エネルギー 37kcal、たんぱく質 1.4g、脂質 0.7g、炭水化物 6.4g、食塩相当量 1.3g
    • 内容量
      • 葉もの野菜と白味噌:8.4g×6
      • 彩り野菜と花糀味噌:8.4g×6
      • 三種きのこと赤味噌:8.2g×6
      • 根もの野菜と田舎味噌:10.3g×6
    • ご注意
      1. 開封後は直ちにお召し上がりください。
      2. 調理時及びお召し上がりの際は、熱湯でのやけどに十分ご注意ください。
      3. 溶けにくい場合は、ブロックをほぐすようにしてかき混ぜてください。
四季をいただくお味噌汁[葉もの野菜と白味噌]
四季をいただくお味噌汁[葉もの野菜と白味噌]

春の味覚のお味噌汁。

キャベツ、アスパラ、小松菜の豊かな風味を、信州産白味噌のさっぱりとした甘味が引き立てます。

四季をいただくお味噌汁[彩り野菜と花糀味噌]
四季をいただくお味噌汁[彩り野菜と花糀味噌]

夏の味覚のお味噌汁。

揚げなす、赤ピーマン、オクラの深いうま味を、信州産花糀味噌の華やかな香りが引き立てます。

四季をいただくお味噌汁[三種きのこと赤味噌]
四季をいただくお味噌汁[三種きのこと赤味噌]

秋の味覚のお味噌汁。

なめこ、ぶなしめじ、えのき茸の力強いうま味を、信州産赤系味噌の深いコクが引き立てます。

四季をいただくお味噌汁[根もの野菜と田舎味噌]
四季をいただくお味噌汁[根もの野菜と田舎味噌]

冬の味覚のお味噌汁。

れんこん、ごぼうのシャキシャキ食感を、信州産田舎味噌の濃厚で強いうま味が引き立てます。

四季をいただくお味噌汁

季節感豊かな野菜と信州味噌の
フリーズドライ味噌汁

春夏秋冬、季節感のある野菜やきのこと、信州産味噌の素朴な味わいに癒されるお味噌汁。
だしや素材の旨味を活かした味付けに、ほっと一息。

四季をいただくお味噌汁
忙しい朝でもカンタン約1分!
栄養素が損なわれにくいフリーズドライ製法で、作りたてのような風味やうま味が、お湯を注いでかき混ぜ約1分で味わえます。

季節の野菜
春夏秋冬の食感豊かな野菜やきのこが主役。季節ごとの食材が楽しめる贅沢な一杯です。
信州味噌を使用
こだわりの信州味噌を使用し、だしや素材のうま味を活かした、手作りのような「やさしい」味わいです。

おいしい、頼もしい、
お味噌汁パワー
大豆に麹と塩を加え、発酵させて作る味噌には毎日摂りたい栄養がたっぷり!味噌の原料である大豆にはたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。
そんな栄養豊かな味噌に、具材の栄養が加わったお味噌汁。毎日の食事に取り入れて健康維持に役立てましょう。

この商品のレビュー
(レビュー:0件)
レビューを投稿する
(※会員登録済みの方に限ります)
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを書く

最近チェックした商品
お酒は20歳を過ぎてから。お酒は楽しく適量を。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。飲酒運転は法律で禁止されています。